2007年08月13日

電気炉2号・その2.断熱材

20070813cwboard.jpg

電気炉製作を再開しました。
今日は、断熱材のカットまで。

cad.gif
断熱部材の形状

今回は、平べったいガラス専用にするつもりで、平らなベースに箱を伏せる形式にしてみます。炉内寸法をたて250ミリ、よこ150ミリ、高さ75ミリとし、電熱線は天井にむき出しで取り付けます。
炉の壁は、断熱材に50ミリ厚のセラミックウールボード。
(図にはありませんが、)それを5ミリ厚のケイカル板と0.5ミリのステンレス板で覆うつもりです。

1KWでこのサイズ、ちょっと欲張りすぎかも?
性能が出なければ徐冷箱に転用・・ですね。

pidsim.png温度調節のシミュレーション

PID制御の計算式をどうするかの検討も兼ねて、Excelで温度コントローラーをシミュレーションしてみました。
初期温度25℃から設定温度800℃まで上昇させます。制御サイクルを10秒とし、電気炉1号のように15分くらいで設定温度へ安定して到達するように各設定値をいじります。熱源や熱伝導率を考慮してないのであまり意味はありませんが、とりあえずD(微分)項は省略してよさそうです。

15分で800℃に到達するには、毎秒1℃ちょっと上昇させないといけません(^_^;)



2007年08月09日

あと2段・・

20070805log.jpg

7/28〜8/5の9日間、渋滞アリ、雨アリ、救急アリ・・ではありましたが、なんとかあと2段というところまで来ました。残り1段は今まで通り積んで、その後、コードログ、プレートログ、シーリングビームという、ロフト床や小屋組みを載せる丸太を積むことになります。

28早朝、渋滞情報をチェックしたときはまだ大丈夫な様子でしたが、見る見るうちにあちこち渋滞。結局、5時間かけて現地着。
到着してほどなく、チェンソーワークの先輩大ちゃんが、アックス手土産に訪ねてきてくれました。テーブル作りを頼まれて、その途中で寄ったとか。1段めを手伝ってもらって以来でした。写真撮っとけばよかった。到着したばかりでお構いもできませんで失礼しました。


20070728tent.jpg
テント村出現

最初の土日は、長女NAの幼稚園のお友達関係5家族、相方SAのお友達2人が宿泊。
テント7張、車7台。
収容するために、草を刈り、土を切り盛り。
テントを張って・・
気がつけば、ログ作業するスペースがない。
で、遊んじゃいました。


BBQ、花火、カヌー、スイカ割り、・・・

20070728chori.jpg20070728hanabi.jpg
20070729meal.jpg20070729suikawari.jpg

オートキャンプ場としては☆★★★★な環境だと思いますが、2日め午前中雨がぱらついただけで無事(?)1泊2日のスケジュールを終了。
テント初体験ファミリーもいらっしゃいましたが、どうだったでしょう・・?
我が家の娘2人はテンション上がりっぱなし。
親としては嬉しい光景でした。。


食事、、
20070730kunsei.jpg20070804pizza.jpg
20070729bread.jpg20070802hokke.jpg

左上は、7/31朝、隣市で養魚場を営むSさんがひょっこり訪ねてくれ、差し入れてくれたもの。70センチ超のニジマスの半身の燻製です。いいアブラがのった腹と旨みの詰まった背の身。すごい食べ応えで、ビールがもう。。
右上は、ダッジオーブンで焼いたピザ。今回、ピザソースに市販の瓶詰めサルサを使用。水分がやや多めですが、シャキッとした感じでいいお味でした。
その他、そうめんとレトルトカレー(不動のローテーション)の間に、ちょこちょこと・・


20070731park.jpg
富士急ハイランド

買出しやコインランドリーへ行くついでに、無料入場券があったので立ち寄りました。平日で、朝から雨がぱらつく天気だったのでどのアトラクションもスイスイ乗れる状態でした。
この後、ワゴン車のスライドドアに次女のかかとを挟んでしまい、救急病院へ。幸い骨に異常なく、翌日にはピンピンしていました。

20070801hanabi.jpg
花火大会

富士五湖では毎年、山中湖から始まって河口湖でシメる花火大会が行われます。山中湖では今年、4か所から打ち上げ。
日帰り温泉の帰りに山中地区から見物。長池地区や旭日丘から打ち上げられる花火を遠目に眺めつつ、間近に開く大輪も見られるのは案外いいです。

20070730yeast.jpg
意外なところにパン材料が・・

よく買出しに行くスーパーに寄ると、ホシノ天然酵母や赤サフが・・その他、小麦粉も十数種置いてありました。
今までは気づかなかったのですが、今はついついそっちへ注意が向きがちってことで。。
とはいえ、今は建築優先。

20070802sawchain.jpgソーチェン交換

チェンソー用の刃のついたチェーンです。加工中、丸太を固定するカスガイにチョンと当てたら、刃が5つ折れてしまいました。
ひと回り小さな予備チェンソーがあるし、刃だけの予備は用意していませんでした。しかし、いざとなると、数日間も予備チェンソーを使い続ける気にはならず、販売店を調べ、御殿場まで遠征して入手してきました。


2度めの週末は、子どもがうちとほぼ同い年どうしのHファミリーがご来訪。
20070804makiwari.jpg20070805kanna.jpg
20070801sa.jpg20070805canoe.jpg

スポーツ一家のHファミリー、親子で身体能力が高い。
ご主人はあっという間に薪置き場一杯にしてくれ、奥さんはカンナがけスイスイ。
子ども達も子ども達だけで走り回って遊んでました。
おかげさまでログ積みが進みました。
相方SAはベンチを制作。
日曜午前中は、湖畔で水遊び&カヌー。


事前の予報に反して、雨に降られなかったのは2日だけでした。
ここのところ雨に祟られっぱなしで、今回も思うようにはいきませんでした。とはいえ、ようやくあと2段というところまでこぎ着けました。
次回(18日〜)で終わらせたい。。
20070729shugo.jpg20070805shugo.jpg

2007年07月18日

パン作り

20070715breadbutter.jpg

最近パン作りをはじめました。練りや発酵はホームベーカリーまかせ、焼きはオーブンのパン焼きコースと、手作りとはとても言えませんが。。
日曜に天然酵母パンを試作したのでそのご報告。

20070715yeast1.jpg酵母種

ホシノ天然酵母という市販の酵母種を使用。
これ以前に、インスタントドライイーストや白神こだま酵母も試し、いよいよ生種起こしが必要な天然酵母種で挑戦。
本当はいきなり干しブドウから酵母採ろうと思っていましたが、tsukuru.netSNSでお世話になっている天然酵母パン作りの先生の助言により、まずはパン作り優先と反省し、これを選択。

20070715yeast3.jpg生種起こし

顆粒状の酵母を倍量の水で溶き、24時間発酵させると使用可能になります。発酵は25〜30℃に維持する必要がありますが、室温が26、7℃なので保温対策せずに放置。
水に溶くと、ドロドロの甘酒状態。匂いもそんな感じです。数時間経過するとボコボコと泡立ってきます。匂いはますます甘酒。24時間経過した頃には、泡立ちは収まり、ドロドロからトロトロ状態に変化。

20070715hb.jpg練り&発酵

材料は、生種大さじ2、強力粉300g、砂糖大さじ2、塩小さじ1、水180ccです。ホームベーカリーに全部投入し、天然酵母の食パンモードでスタート。7時間後に食パンになって出てくるのを待つばかり。。
ところが6時間後、コンセントが抜けていることに気付きました。2歳児KAの仕業です。二次発酵も終盤なのに。我が家のホームベーカリーは途中再開できない仕様です。あぁ〜あ〜〜

20070715manju.jpgまんじゅうパン

仕方なくクッキングシートの上にボトッと落とし、さらに20分追発酵。その後、180℃のオーブンで30分。写真のような直径25センチのまんじゅうパンが出来ました。
実は次女に電源抜かれたのは2度め。今回はわりと冷静に(?)対処。というか強力粉にハルユタカというブランド小麦を奮発したこともあって、とりあえず焼きまで完遂させねばと。。

20070715pastry1.jpg20070715pastry2.jpg
レーズンペストリー

子どものリクエストで甘いパンも作りました。パン生地にシナモンシュガーとレーズンを巻き込んだレーズンペストリーというパンです。こちらはインスタントイーストを使用。1時間で一次発酵まで終わります。
しかし、こちらも見栄えはイマイチ。

20070715sns.jpgSNS画面

今回の生種起こしでは、SNSに状況をレポートすると、それに対しアドバイスが書き込まれ・・とネット指導を拝受。初めての生種起こしで自分だけでは判断を誤っていたかもしれません。感謝感謝です。
ちなみに15日は私の誕生日で、mixiもこちらも誕生日バナーが表示され、こんなオジサンにはもったいないメッセージやコメント。お心遣いありがとうございました。

出来上がったパンがメインの誕生祝い兼夕食。
まんじゅうパンですが、これが意外や意外イケました。フランスパンをよりふんわりさせたような、外側カリカリ、中はしっとり。吟醸香に似たやわらかい香りに、小麦の味なのでしょうか旨みがじわっ。バターをちょこっと付けただけでバクバク。あっという間になくなりました。
20070715meal.jpg
posted by TA at 03:03 | Comment(8) | TrackBack(0) | パン作り

2007年07月05日

積めずに退却

20070701log.jpg

ログ作業出動のご報告。
先週の土日は共に曇りの予報でした。
土曜朝到着したとき、ログが赤茶色になっているのに驚きました。柿渋が雨に流されず定着し、しっかり発色。嫌いな色ではないし、まあいいか。

20070701refri.jpg冷蔵庫設置

職場の同僚から冷蔵庫をもらったので、トイレ小屋内(!)に設置。これからの季節、活躍してくれること間違いなし。

どんどん便利になっちゃうなあなんて若干の寂しさも感じつつ、とても心強い気持ちにもなったり・・小さな中古冷蔵庫1つで、なんですけど。。

その後、ログの4隅の高さもグルッと測ってみました。
7段めまでで、1600、1550、1520、1540。8段めまで積んだところは、1800オーバー。
10段だとちょっと微妙かもしれませんが、11段で終わりにしてよさそう。ということはあと3段ちょっと・・やれやれ。

午後からは予報に反してドシャ降り。
仕方ないのでスーパーやホームセンターを回り、日帰り温泉。

20070701maruta.jpg荒皮剥き

日曜日、霧雨が降ったりやんだり。
昼頃明るくなってきたので、まずテントをしまって・・なんてしていたら、すぐにまたポツポツ。ログ積み作業はあきらめました。

荒皮付きの丸太の残りを高圧洗浄機で剥きました。どうせ霧雨だし、合羽着てやる作業でちょうどよかった(?)
11本剥き、残り6本。

同時進行で、相方SAが塗り残し部分に柿渋塗布。ふと気がつくと、ログテーブルにも塗ってくれてました。今後も塗装はお任せしますのでよろしく。

今回、ログは積めずに退却してしまいました。また作業が遅れてしまいますが、仕方がないですね。
敷地内の草花を撮影したので、ご紹介。

20070701f4.jpg20070701f1.jpg
20070701f3.jpg20070701f2.jpg
posted by TA at 20:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | ログハウスビルド

2007年07月04日

プチライブ配信

20070622skids1.jpg

6月22〜24、池袋サンシャイン60でSAVE KIDS キャンペーンというイベントのお手伝い。

例年通りアウトドアズフェスティバルと併設。写真のような丸太遊具の広場も定番になりました。アウトドアグッズのスーパーバーゲンではこっそりシューズをゲット。
今回は新たに全国私立保育園連盟の「子育てルネッサンス運動」に関連したシンポジウムも開催されました。「幼少期の子ども達の自然体験活動を考える」というタイトルで、パネラーに保育園関係者や自然体験活動団体代表、コーディネーターに清水國明氏という構成。私はむしろこちらの準備部隊として働くことに。

20070622skidslive.jpgネットでライブ配信

シンポジウムの様子をインターネット配信しました。PAはプロの方、エンコード&配信を素人の私が担当。

機器構成は、ビデオ機器-->エンコーダー-->配信サーバー-->(インターネット)。アクセス状況によっては、配信サーバーを各地に借りたりしなくてはいけないのでしょうが、今回は同時アクセス100程度の見積もりなので、光接続のPCに固定IPを振って配信サーバーに仕立てました。


20070619load.gifシミュレーション

ライブ配信なんてやったことがなかったので、事前にあれこれ実験しました。写真は、Windows Media Load Simulatorというツールで、配信サーバーにアクセス負荷を与えてる様子。解像度320x240のビデオストリームで実験してみると、目標の100同時アクセスはやや難しいような・・運営サイドから80〜90でもいいでしょうとお許しを受けました。


実は春から家にネットが来ていません(その話はまたいずれ)。なので、前日に会場入りして機器設置するまで、実際にインターネット上で配信できるかどうか試せてない状態でした。
同じサンシャイン内ながらネット的には別系統のスタッフルームで、PCのWebブラウザから無事映像や音声が流れてきたときはホッとすると同時にスタッフから拍手が。。本番では、想定数よりは少ない負荷で推移し、無事配信できた模様。

一応小規模ながらライブ配信でき、仕組みや手配方法などなんとなく理解できました。しかし、こんなノウハウ再び役に立つことがあるかどうか・・

posted by TA at 02:25 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

 

7と3/8終了

20070612log.jpg

6月10・11の出動の様子。ずいぶん前のことになってしまい、すみません。
2日とも午前中雨に降られ、思うように進みませんでしたが、助っ人の皆さんのおかげもあり、約半ラウンド進み、7段+8分の3終了。
写真は、柿渋を全体に塗った後の様子。塗り終わったのが、午後8時ごろだったので、もうどんななんだか本人達にも分かりません。
わりとまったり過ごしていたはずなのに、全然写真を撮ってませんでした。

来ていただいたヨッキ〜♪さん、Yご夫妻、Sさん、Aさん、ありがとうございました。
posted by TA at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ログハウスビルド

2007年06月08日

準備不足で・・

20070604shugo.jpg

先週土日+月の3日間の作業状況。
梅雨入り前になるべく進めて雨対策をなどと考えていたにもかかわらず、あれやこれや持っていくのを忘れ、思うように進められず。最終日、Sさんが助っ人に来てくれて、7段めはほとんど終了というところまでなんとか出来ました。

20070603kakisibu.jpg少しだけ柿渋塗り

防腐防カビ対策に柿渋を塗ってるのは、以前お話しました。効果については諸説あるようですが、うちの場合、十分期待に応えてくれてるように思います。ただ、落ち着く前に雨にやられると流れてしまうし、耐光性はいまひとつ。
今回改めて塗り直して、その上からオイルを塗る計画でしたが、全部忘れ、・・結局現地に僅かに残ってた柿渋を一部を塗って終了。

20070604sibasan.jpg丸太積み

チェンソーでバリバリ刻むつもりが、エンジンオイルが底を尽き。短い単管で昇り降りできる梯子状の部分を作るつもりが、接続金具を買い忘れ。どんどん時間ロス。

写真は、最終日に助っ人にきてくれたSさん。ノッチ切りとか慣れてないということでしたが、持参のハスク242で参戦。助かりました。

20070603trout.jpgニジマスのお造り

Sさん宅へバーベキューをしに押しかけ、食べさせてもらいました。
Sさんは臨市で、ニジマスやイワナの養殖を営んでいます。いい魚を作るための水を求めて現在の場所へ落ち着いたそうです。実際旨いです。このほか、ヤマメの塩焼き等々、一家で堪能してしまいました。


20070604bread.jpgウインナーロール他

ダッチオーブンでパンを焼きました。
ウインナーロールとかレーズンパン。生地はホームベーカリーでこね、あとは相方SAと長女NAで。
1回めは底を焦がしてしまいましたが、2回めは結構上手く焼けました。でも、サクサクというよりはやはりカリカリで、焼きはまだまだ改善の余地がありそうです。


次回は、しっかり準備して臨もう・・
posted by TA at 22:40 | Comment(8) | TrackBack(0) | ログハウスビルド

2007年05月24日

抜けるような青空でした

20070520logworkL.jpg

先週末のログ建築現場。
森はすっかり緑色。その上はまさに抜けるような青空でした。
高地なので、日差しは強いのですが、風はさわやか。
作業したり寝転んだりには絶好!?

20070520shibasan.jpg新鮮食材

日曜の朝、隣市でイワナやニジマスなどの養殖をしているSさんが訪ねてきてくれました。徹夜でワラビ採りをし、ひと仕事終えたところだとか。。
イワナやニジマス、ワラビをたっぷりいただいてしまいました。燻製もおやりになるので、それも・・
で、差し入れをいただいておきながら、丸太の皮むきを2本させてしまいました。徹夜明けだというのに。
次回は是非チェンソー部隊でよろしくです。

ところで、なぜ徹夜でワラビ採り?
Sさんによると、、自衛隊の敷地が一般に開放される日があって、その開始時刻が午前0時、山菜採りの人が結構集まるんだそう。ログサイト周辺には、もう採られたのか、もともと生えないのか、ワラビなどなさそうなのでこの辺りでは貴重な採集場所なんでしょうね。

そもそも山中湖周辺は、農作物があまりたくさんは取れない様子。気候も厳しいのでしょうが、土が富士山噴火で降り積もったであろう軽石粒のようなものが主成分。今回、1軒先のNさんとお話させていただく機会があり、敷地内で畑をお作りなのを見てお聞きしたところ、深さ1メートルのところまで土を入れ替えたのだとか。この地域、作物には厳しい土質のようです。

20070520chair.jpg子ども用ベンチ

相方SA作。ログテーブルが結構高めなので、それに合わせて高めのステップ付きベンチを製作。
本人曰く、端材の有効活用だそうで、形は二の次らしい。でも、側面にはカービングを施すようなことも言ってたような・・
パワーツールで最初に手にしたのがチェンソーだった相方SA。ツーバイ材を縦にカットするのもチェンソー。
今後どう成長するのか・・

20070520takikomi.jpg20070520iwana.jpg
Sさんからいただいたナマの魚は炊き込みご飯や塩焼きに。
富士山の湧水で育てられた新鮮な魚は変な臭みがなく美味い。子ども達もパクパク食べてました。

ログのほうは7段目に入ったところ。ようやく折り返し地点です。
しかし、高所での作業はなかなかはかどりません。道具を持ちながらの足場の昇り降りは、始終ダンベル持ってジャングルジムをやってるようなもの。夕方にはクタクタヨレヨレ。
階段でもつけないと。。
posted by TA at 22:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | ログハウスビルド

2007年05月17日

やっぱりフルーツゼリー

20070516jelly.jpg

昨日は次女KAの2歳の誕生日。今年もやっぱりフルーツゼリー。
2日前、長女NAのバースデーケーキで生クリームの味を堪能したKAですが、見たところ発疹が特別増えたりはしてない様子。牛乳アレルギーも少しは改善してるのかな?とは思います。でもま〜大事をとって・・

20070516katanuki.jpg山体崩壊

型から外す時崩れてしまいました。
フルーツが底のほうに溜まってたためか、形を維持できなかった模様。入れるフルーツはほどほどにして、飾り付けで載せる戦略を取るべきだったか。
なんとか修復して、KAに合格をもらう。

富士山も、周期的火山活動がどうとか、温暖化で大沢崩れがどうとか・・どうなんでしょう?

20070516bag.jpg誕生日プレゼント

プーさんとチップ&デールがKAへのプレゼント。
長女NAがウエストバッグ(写真上)をもらったのを見て、やたら欲しがってました。プーさん好きなのですが、プーさん柄は売ってなく・・横の平プーはおまけ。
水筒やガラスの器はお友達のお母さんから。長女は幼稚園のお友達からもバッグやメモ帳をもらってました。
SAはお風呂ポポちゃんを用意。
チトもらい過ぎ。

2人ともバッグとかは寝床にもっていったけど、グローブは置き去り・・
posted by TA at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月15日

バースデーケーキ

20070515birthday.jpg

昨日は長女NAの誕生日でした。
リクエストは今年も「イチゴの白いケーキ」。
本人、デコレーションに参加するのが当たり前だと思ってるらしく、結果ちょっとゆがんでます。
昨年は乳製品アレルギーの次女KAへの配慮から、バナナケーキをイチゴのショートケーキに偽装させたりしてましたが、今年はごく普通に。
KAには数ヶ月に1度乳製品を与えて様子を見るなんてことをしてるので、今回はその一環。
ただ、普通サイズにカットして生クリームをちょっと除けただけ。やや大盤振る舞い。
そしたらKA、「おっちぃ(おいしい)」と連呼しながら、生クリームだけきれいになめてしまいました。むき出しのスポンジ、イチゴ、キィウィは置き去り。。
主役のNAはというと、フルーツとケーキに散りばめた銀色の甘い粒々だけ。飾りのなくなった白い塊がそこに。。
「ぜんぶ食べな」なんていってたら、仕舞いには「生クリーム嫌い!」って。
オイオイ。

20070515glove.jpg誕生日プレゼント

本人は、母SAにプリキュア5のピンキーキャッチ、こちらには内緒で携帯ぷよぷよを発注。どっちか1つでいいし、しかも両方電子玩具ーっ、ってことで、なぜか・・

おとうさんの夢の押し付け。
キャッチボールがしたいんです。

結局、ピンキーキャッチは売り切れだったそうで・・

明日は次女KAの誕生日。
posted by TA at 22:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月08日

GW

20070505shugos.jpg20070505kids.jpg
20070504cannoes.jpg20070505log2.jpg

GWは、4/29〜5/5の出動でした。
Tさん、C家、OU家、I氏、Anchuファミリーには大変お世話になりました。
結構のんびりしてたつもりでしたが、我が家は全員5/6爆睡で寝飛ばしました。
やっぱり疲れてた。

20070430zaimoku.jpg20070504pealing.jpg
20070505handpeal.jpg20070505it.jpg
20070504ashiba.jpg20070505newlog.jpg
ログ作業:
4/30に丸太搬入。4m〜6mの皮付き杉丸太37本を前に途方に暮れる。でも、みんなに手伝ってもらって最終日には皮むきの目処は立ったような状態に。
足場は、現地調達で部材が集まらないながらもとりあえず外側だけ組む。これだけでも作業性が格段に向上。
ログ積み自体は、3本加工完了+2本載せと日数の割に進まず。ご近所もたくさん人が来てのんびりしてる様子。そうそうガァーガァーできないし、仕方がありません。

20070504cannoes4.jpg20070504cannoes2.jpg
20070504cannoes1.jpg20070504cannoes3.jpg
カヌー:
日中は汗ばむくらいの陽気。風がないのを見計らってカヌーをしに湖畔へ。
我が家は自作オープンデッキカヌー、C家、OU家はフォールディングカヤック。
富士山に向かって漕ぎ出す。
「10年以上やってない」とかいってたけど、スイスイ。
うちのはフローターをつけたおかげで遅いけど安定。
のんびり気持ちいい。

20070502table.jpg20070504glass.jpg
20070505kone.jpg20070504glassafter.jpg
20070505pottery.jpg20070504origami.jpg
工作:
TさんとSAの努力によりようやくログテーブルが完成。
2.5mx1mはでか過ぎたかなと思ったら、案外手狭?
今回は電気炉その他を持ち込み、ガラスフュージングと土器作りを企画。ガラスは焼成までで金具の取り付けができず、土器作りは乾燥する前に時間切れ。どっちかを2日かけてやればよかった。
どこから持ってきたのかいつの間にやら折り紙ですごいの作ってたりもして・・
あまり欲張った企画はしないで自発性に任せるほうがいいかも。

20070430kari.jpg20070504spareribs.jpg
20070505pizza.jpg20070505bread.jpg
料理:
みなさんいろいろ美味しいもの持ち込んでくれてすごかった。パン種、美味いシイタケ、焼肉、タコス、パスタ、スペアリブ、焼き鳥、ピザ、・・・。調理も上手。

我が家はといえば、今回、圧力鍋、IHクッキングヒーター、ホームベーカリーを持ち込み、電化による簡単便利食生活を目論むと同時にみなさんの重量級料理の隙間を埋めるべく一般的な家庭料理に走る。カレー、混ぜご飯、野菜炒め、豚肉とリンゴのなんとかとか・・はたして?? 途中で米が尽きてしまったり、パンも供給不足気味だったけど・・


とにかくとても充実したGWでした。
みなさんありがとう。
またよろしくね♪

2007年04月27日

1本だけ

20070421log1.jpg

土曜日、日帰りでログ作業。
寝不足で注意散漫、動きも緩慢。
昼までにラフカットまでしか進まず、しょうがない、のんびりやろうと・・
午後からはチビッ子達がたくさんになってにぎやかに・・

20070421log2.jpg結果、1本だけ

曲面カンナで皮むきからはじめ、載せて、ラフカット。
大してやってないのにもうお昼? 日帰りだとこんなもの?
食事後、子どもとシーソーしたり、そのままゴロンと寝てしまったり。。

加工位置がだいぶ上になったので、スクライブするだけでも脚立を昇ったり降りたり。これも時間ロスのもと。

20070421shugos.jpg20070421origami.jpg

突然ご来訪のOU家。お隣Yさんの子ども達も合流して、なぜか折り紙大会。
その他、地面掘ったり、シーソーしたり、ハンモックでブランコしたりもしてましたが・・


青空の下で昼寝したおかげで、すっかり日焼け顔。
「ここんとこ仕事で大変だったんですよ〜」っていっても誰も同情してくれません。

いよいよGW突入ですね。しっかり4/29〜5/6滞在予定。
そうそううるさくはできないし、のんびりやるつもりです。
いろいろ持ち込んで・・
posted by TA at 00:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | ログハウスビルド

2007年04月11日

使えない・・

20070410pot.jpg

昔作ったポットと粥鍋。
ポットは手びねり、粥鍋はロクロ挽き。
ポットはデカくて重過ぎ。粥鍋は中途半端な大きさだし薄過ぎ。どちらも使えない。
まっ、初心者にありがちなことではないかと・・
家にはこんなのがゴロゴロ。捨てたいのですが、相方SAが捨てない主義で。。

陶芸はSAもやってました。知り合う前から別々に。SAのほうがきちんと順を追って教わってるので上手いです。私はテキトー。

通ってた陶芸教室は貸し工房のような運営で、勝手に道具使って勝手なものを作ってました。仕事を早めに切り上げて、陶芸やって、すっきりして寝る。今じゃ出来ない夢のような生活。いつかは再開したい趣味。

ここのところ忙しくて、こんな発掘ネタばかりですいません。
posted by TA at 00:57 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月05日

メリーゴーランド

20070404merrygoland.jpg

作りかけのまま20年ストップしてるメリーゴーランド。
以前馬だけ記事にしましたが、本体も引っ張り出せたのでご報告。
就職して間もない頃作り始めたやつです。
独身宿舎の一室でこんなの作ってたのかと思うと、チョット・・
クルクル回るのを確かめたところで中断し、ず〜っとそのまま。

20070404base.jpgベース内部

ステージ部分は支柱に通してあるだけなので、それをスポっと外すと中はこんな感じ。
中心にモーターと支柱。モーターはシンクロナスモーター15RPM。ステージをはめると、モーター側の歯車とステージ側の歯車がかみ合います。減速比5:1。
うねうねしてる茶色の部分は馬につながるシャフトを上下動させるための道。

20070404shoko.jpgステージ底部

中心に、支柱が通る穴と歯車。周囲に16個のタイヤ。
歯車は穴に合わせてくり抜きました。コンパスとドリルとヤスリでくり抜く根性。加工精度も当時のほうが上。今なら、旋盤がないと出来ないとかぬるいこと言ってやらないでしょうね。
ステージ自体はアクリル板とアクリルパイプ、木で造作。

20070404shokoL.jpgタイヤ部分の拡大写真

黒いタイヤがベース内のうねうね道を転がることで、連結されてるシャフトが上下します。
赤と青の車輪は、タイヤをふらふらさせないためと、上下動をスムーズに行うため。これを支えてる真鍮製のレールは、昔はあちこちで目にした引き戸の戸車が乗るレールを流用。短く切って、真鍮板に銀ロウでロウ付けして底面積を稼ぎ、土台のアクリル板に接着してあります。

20070404uma.jpgウマの取り付けはこんな感じ

今回取り付けたウマ5体は同じポーズですが、別パターンで頭が上向きのと足の運びが違うのを用意してました。
16体必要で、ペイントまで終わってるのは4体のみ??
ちなみにステージのモールドは、1つ作ってシリコンゴムで型取りし、量産して貼り付けてます。当初の計画では、全体にウエディングケーキのようなデコレーションが施されることに?????

20年経つ間に身体も肥えましたが目も肥えて、これ関係のブツを見る度に「再開するなら作り直しだな」と思ってました。でも、今回発掘してクルクル回してみると、「20年前の自分の痕跡ってのも残してやっていいんじゃないか」なんて。。
20年経て寛容になったのか、めんどくさくなったのか・・
posted by TA at 01:31 | Comment(10) | TrackBack(0) | 粘土細工・模型

2007年04月02日

浅草橋

20070401metal.jpg

浅草橋のアクセサリー材料店に行ってきました。
ブログLumiere&Luceのwhitecoatさんにご案内いただきました。
私にとっては未知の世界。
スワロフスキーのガラス、普通の(?)ビーズ、天然石や貝の加工品、金具、工具などなど、アクセサリー関連のパーツが集まるコアなお店があちこちに。どれも種類の多さに驚きました。切り売りチェーンばかりが並んだ壁には一寸呆然。
結局仕入れたものはペンダントの台座や金具がほとんどでした。

20070401chain.jpg長女NA作ペンダント

娘たちへハート型クリスタルとかを少し買って帰ったのですが、見るなり2人で分配交渉。その後、長女は自分のビーズも持ち出してペンダントに。ゴッチャリしてますが、本人は満足。

今度行くときは自分も連れて行けと・・
・・出費はかさんでも、おやじが突撃するには心強い援軍か。

仕入れた台座を眺めてるうちにイメージが出来てきたりするといいんですが、もっと経験値が上がらないと無理でしょうね。試行錯誤しながら経験を積んでいきたいと思います。

whitecoatさん、案内係に徹していただいてすみませんでした。
おかげさまで、妙なおやじがブラブラ出たり入ったりする異質な光景は最小限に抑えられたように思います。
お話も聞かせていただけて有意義な遠征でした。
ありがとうございました。
posted by TA at 01:29 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。