2005年10月13日

日本オートキャンプ協会大会in大子広域公園グリンヴィラ

daigocaving.jpg

茨城北部にあるオートキャンプ場大子広域公園グリンヴィラで9日に行われたイベントの手伝いに行ってきました。日本オートキャンプ協会大会というのが3日間行われていて、その中のチェンソーカービングとウッドクラフト教室のお手伝いです。

指の骨折が完治してないので、もっぱらウッドクラフト担当。というか、チェンソーカービングは相方のSAの領分で、私は一度やったことがあるだけ。ログハウスビルドとカービングの練習が重なることはないのですが、子どもが小さいので実習担当と見学(子守り)担当に必然的に分かれてます。時々交代すればよさそうなものですが、実際はなかなかそうもいかないし、お互いが中途半端に同レベルでいるよりはよかろうということで、ログハウス担当とカービング担当が固定してしまいました。実際はログハウスビルドのほうが回数が多いので若干後ろめたく・・

上の写真は、左のトンボが栗田師匠作、右の熊の親子とふくろうが国明師匠作です。
これ以外にもう1作品ずつ仕上げて、正味4時間ほどのパフォーマンスでした。

ウッドクラフト教室のほうは、自然木の輪切りや枝を組み合わせて、昆虫や自動車をそれっぽく作るというような内容です。瞬間接着剤で固定していくので、枝の先っちょを突き合わせるなどということもとりあえずは可能です。
これまでにも度々行ってきた教室で、毎度のことながら子どもがメインにもかかわらず、結構お父さん達がハマっていました。
写真がないのが残念。

我々以外のイベントもなかなか面白そうでした。
ハーブアレンジメントとか、七輪とダンボールで作ったオーブンでピザを焼く教室とか体験ものもいくつもあり、ステージでは踊りや太鼓が披露されてました。

残念ながら今回は日帰りでした。しかし、このオートキャンプ場がオープンして間もない頃に一度宿泊したことがあります。私が利用したキャンプ場ではいちばん設備の行き届いたオートキャンプ場です。数年たった今回もその印象は変わりませんでした。
お湯の出る炊事場、虫のいないトイレ、門灯のあるテントサイト、温泉宿のような風呂、モデル住宅のような貸コテージ、・・
・・スゴ過ぎです。



posted by TA at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。