2005年09月09日

第2種電気工事士試験・不合格通知

二次の実技試験の結果通知が送られてきました。
試験後の答え合わせで不合格とわかってはいたんですが、あらためて通知が来るとガックリ来ますね。

材料選別試験はクリアできてたと思いますが、単位作業試験で1ヶ所間違えてしまいました。黒いIV線でつながなければならないところを赤い線を使ってしまいました。「電源から点滅器に至る電線に黒以外の電線を使用」は採点基準でいうところの重大な欠陥にあたるそうで、一発でアウトです。接地側をどこまでいっても白い線にすることは頭に入ってましたが、回路途中で色が変わることがある非接地側でのルール認識が甘かったようです。

現場で1つでもミスがあるとまずいのはわかりますが、短時間で完璧に仕上げることが求められる試験が年1回しかないというのは相当厳しいなと思いました。

来年秋までに建物が出来てるとは思えないので、次回取得できればいいんですが。。
次回は筆記試験免除だから受験するでしょうけどね。
厳しいようなら、その次はないかも。


posted by TA at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。