2006年10月05日

電気用品製造事業届出書

20061004pse.jpg

1ヶ月ほど前、PSEの事業届出をしました。
受理されて、スタンプが押された届出書(控)が、昨日届きました。

これで電気製品や電気製品と一体となった家具などを作ったときに、それを販売することが出来るようになります。検査して記録簿を作るなどしかるべき手続きが必要ですけど。

で、真空管アンプの製造販売なんて無茶をするつもりかというと、そうではありません。
Lumiere&Luceのwhitecoatさんから、PSE施行でガラス工芸家が対応に苦慮していると聞いたのがきっかけです。ステンドグラスの電気スタンドなどを作って売る場合にひっかかってしまうようです。
ということで、今回はガラス工芸作家(!)で届出しました。

BSE(全然違うけど)ほど目立つ問題になりませんでしたが、PSEもいろいろ問題ありと考える人は多いようです。個人的には中古家電をリサイクルショップで引き取ってくれなくなったのが痛い。まあ、電気を使う作品をチョコチョコっと作っては販売してるような個人も対象だなんて聞くと気になりますよね。たまに個人売買するくらいならOKだそうですけど、仕切りが曖昧で・・

ここでは個人がいかに手間や費用をかけずに作品にPSEマークを貼って売ることが出来るかってことで体験談なんぞ報告できたらいいかなと思っています。

さて、届出手続きですが、届出書はサイクルショップ対応と思われる簡素化表記で作成しました。電気用品区分や型式区分はしてません。これであっさり通りましたので、ご入用な方はどうぞ。

  電気用品製造事業届出書テンプレート(Word形式)
  電気用品製造事業届出書テンプレート(PDF形式)
  記入例(PDF形式)

これを自分の住んでる地域の経済産業局担当窓口に提出します。
私は郵送で提出しましたが、届出書2部と切手を貼った返信用封筒が必要でした。


posted by TA at 08:03 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
TAさん ありがとうございます!

>ここでは個人がいかに手間や費用をかけずに作品にPSEマークを貼って売ることが出来るかってことで体験談なんぞ報告できたらいいかなと思っています。

めっちゃ、期待してます!
丸太小屋建設などといろいろとお忙しい中かと思いますが、
どうかご無理なさらないでくださいね!
Posted by whitecoat at 2006年10月05日 18:06
whitecoatさん、こんばんは。
お気遣いありがとうございます。

せっかくなのでなにか作りながらやろうかなんて思ってますので、必然的にゆっくりめ(-_-)
どうか長い目でフォローお願いします。
Posted by TA at 2006年10月05日 18:40
PSEで検索してここに辿り付きました。
とても参考になりました!
私も、これから開発したものについて
PSEマークを張れるようにしないといけなく
て、情報を集めているのですが、そちら側
の情報ってネット上にあまり無いんですよね。

技術基準適合の検査を受ける際に、どの
認証機関が良いか、とか安いか、とか
その辺りもどこかに情報があれば良いの
ですけどね。
やはり見積もりをそれぞれに取るしか
ないのかなあ。
Posted by やす at 2006年12月06日 18:53
やすさん、はじめまして。

もれなく適用するなら、もれなく周知浸透させる施策が必要ですよね。
その辺全然足りない状況で前進するのも大変ですが、文句いってても進まないし、結局なんとかやっつけるしかないんですよね。

やはり最終的には登録検査期間に問い合わせる必要があると思いますけど、下記HPは結構参考になると思います。すでにご存知かもしれませんが、、
http://www.biwa.ne.jp/~tnakayan/

私も自分なりに進めなくてはと思って、解説書とか取り寄せてはいるんですが、そこで止まっています。何か情報ありましたら是非教えてください。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by TA at 2006年12月06日 22:43
関連HPのご紹介有難う御座います!
とても参考になりますね。
(私もたまたま見つけておりました)

6つの認証機関では、一番手広くやっていて
ホームページの情報量も多いJETを選ぶのが
順当な気がしますね。
今、JETに写真、図面、部品リストなどを送って
見積もりを取る準備をしています。

私が作るもののカテゴリーからすると、JET,JECTEC,cosmosのいずれかで
認証をとる必要がありそうです。
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/kensakikan/kensakikan_list.htm

JET,JQA,JECTECは役人の天下り先のようで、その
分コスト高になっているかもしれないなあ(笑)
見積もり金額如何では、株式会社である
comsmosに依頼するかもしれません。
Posted by やす at 2006年12月07日 21:36
電気関係ではやはりJETでしょうね。ここを基準に費用や内容、納期等を比較するのに賛成です。

早く認証取れるといいですね。
Posted by TA at 2006年12月12日 00:33
JETで見積もりを取りました。
結構量作らないと元をとれないとは
思いますが、まあ安くなく、高くなくといった
感じです。
生産・検査する工場をJET担当者が確認する必要
があるとのことで、その出張費用もプラスされる
のが痛いですね。
ウチは九州なので、少なくとも大阪から新幹線の
往復分は余計にかかってしまいます。

(以上、あくまでも今回の見積もり内容に限った
話ではありますが)
Posted by やす at 2006年12月21日 23:37
やすさん、こんばんは。

JETの見積もりはやすさんの予想の範囲内だったってことですね。
でも安くはなさそう。

現調なんて電取法時代からの因習をモロ引きずってるような。。
新規参入、ひいては産業振興にはマイナスでしょうに・・
でも製品の差別化にはプラスかもしれませんね。
がんばってください!!
Posted by TA at 2006年12月25日 01:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック