2006年07月20日

Tさん宅見学

日曜日、Anchu's丸太工房から山中湖へ移動する途中、十里木のTさん宅に寄らせていただきました。
Tさんもセルフビルドで家を作った人です。ツーバイフォー工法の家です。

外観を写メで撮ったはずなのですが、どうしても見つかりません。
こんな高い所にこんな完成度の高い家をっって見せたかったのですが、残念。

以前、Tさんはツーバイフォーにした理由を、
「道路から敷地がいち段高くなっててね、材料を人手で担いで上がれないとダメだから・・」
なんておっしゃってました。

ところが実際は、道路からの石段がどうこうどころじゃなくて、敷地が斜面。しかも岩が出っ張ったりなんかしてます。平屋の家ですが、ベランダからの景色は3階よりもっと上から見たような感じ。

基礎は業者がやったそうですが、上モノは全部Tさんが材料を運び作ったもの。このロケーションでは、床を組んで作業台として壁を組み・・というツーバイフォー工法はまさに理に適った方法なのでしょうけど。

それにしてもアマチュアがこの条件で家を建てますかっ。
広めの敷地には、下の方にもう少し緩やかなところもありそうでしたけど。やはり上の方が気分はいいと思いますけどね。

外も内も白が基調の清潔な雰囲気。間取りも合理的で、システムキッチンやユニットバスの納まりも完璧。仕上げも丁寧で、お人柄があらわれていました。

Tさんは第二種電気工事士の資格を取って電気設備工事をした先人でもあります。
実物を目の前にしながらのお話は、いい勉強になりました。
作業は進みませんでしたが、この見学は大変有意義でした。
参考書まで貸していただき、ありがとうございました。


posted by TA at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ログハウスビルド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。