2008年10月22日

立ち上がり配筋・型枠

20081013katawaku.jpg

10/12〜13、ベース型枠外し、立ち上がり配筋、型枠立て。

12日は、あんちゅうさんファミリーとお初のジェミニさんがご来訪。
脚立4本と溝切りを持ってきてくれたあんちゅうさん。先々見越したお気づかい、ありがとうございました。

20081012tekkinmage.jpg
横筋加工

立ち上がり部分の横筋は、コの字に曲げます。設置した際、コーナー付近を補強するため2重になるようにです。5.5メートルの鉄筋を、カットせずそのまま曲げたので、内側外側とも75センチ内外重なる計算。30センチ程度で十分らしいですが、切るのも大変なので。
曲げ加工は、あんちゅうさんご夫婦がスタスタやってくれました。

20081012haikin.jpg
配筋

あらかじめ曲げた鉄筋を各壁ごとに必要数配置。そして、4人が一列に並んで、鉄筋を一本持ち上げては、クルクルクルクル。
なかなかいいリズム。楽しい作業でした。


20081012swing.jpg
元気に遊ぶ子ども達

今回はお嬢様ばかり。あんちゅう家のYちゃんとは久々の再会。最初はなんだかぎこちなかったけれど、ほどなくアレコレやり始めてました。
ブランコも、うちの娘しかいないときは「押せ押せ」うるさいのですが、今回は自分達で遊び方を工夫してました。


もう日が落ちかけたところから、内側の型枠設置に入り、キリのいいところまで・・とやっていたら真っ暗。写真撮影してる暇もありませんでした。ジェミニさん、最初の作業がこんな感じじゃビックリでしたでしょうね。でもおかげさまで、内側型枠はほぼ完了。

すぐにひと休みしたくなる自分に比べ、あんちゅうさんは動く動く。
かなりやったな〜ってところで、「そろそろ休憩を・・・」というと、「じゃあ、5分ね」と返ってきました。
年上(1コだけど)なのに、恐るべし。
そうでないと、家は建たないってことか。。

夕食は久々に賑やか。バーベキューしながら、お酒も入り、セルフビルドの四方山話で楽しく過ごしました。

翌13日は、内側型枠の残りと微調整。そして、通気口その他の寸法出し。
相方SAとああでもないこうでもないとやっていたら、Sさんから助っ人要請の電話。養魚場に稚魚飼育用のFRP水槽を設置するとのこと。
早めに作業を切り上げて、出かけたけれど、途中忘れものを取りに帰ったりしたせいで、到着した頃には既に水槽は設置済。ごちそうだけいただいてしまいました。バチがあたりそう。

あんちゅうさん、ジェミニさん、Sさん、ありがとうございました。
posted by TA at 22:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | ログハウスビルド
この記事へのコメント
丁寧な作業で進んでますね。いよいよコンクリート注入も近いですね。重い生コンに型枠が大丈夫かな・・とか少し緊張と心配があるけどそろそろですね。
Posted by イチジク at 2008年10月23日 05:13
イチジクさん、こんにちは。

力の抜きどころ入れどころっていうのがあるのかもしれませんが、初めての基礎作りなんで、こんな調子です。
パンクは心配です。補強をガッチリしないといけませんね。
Posted by TA at 2008年10月23日 08:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108118662

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。