2008年09月08日

基礎の材料計算

20080909haikins.jpg

基礎材料の必要量を計算しました。

基礎は上図のようなゴツい感じ。
設計当初、ベタ基礎での凍上対策をどうしたらよいか分からず、布基礎にしたせいでしょうか。

20080909excel.jpgとりあえずExcel使ってざっくり計算
 割栗・砕石:1.92立米
 捨てコン:0.56立米
 フーチング:1.92立米
 立上り:4.64立米
 土間コン:1.45立米

そして鉄筋が、、
 D10:116本(@5.5m)、D13:16本(@5.5m)

なんだかエラいことになりそうな・・・(泣)

20080818katawaku.jpg型枠は、一応、この間行った時に作り始めました。
(写真後方のパネルが成果物。子どもは端材で遊んでるだけです(^_^;)

このほか、工事に必要なもの、、
 単管は足場をバラせば足りそう。
 丸セパ、フォームタイはこれから調達。
 アンカーボルト、換気口、給排水管用のスリーブなんかも忘れずに。
・・なんてやってると結構かかりそうですね。はぁ〜

そいういえば、周辺の工事現場を観察すると、給水管、排水管の配管には何パターンもあるようです。実のところ、冬場マイナス10度の環境ではどうするのがいいんでしょう? うちはどちらも立ち上がり壁から外に出して土中へと思っているのですが、床から真下深くへ入れて基礎下を通したり、斜めに貫通させたり、いろいろある様子。メンテ不要なら真下でいいんでしょうけれど。。
posted by TA at 22:04 | Comment(6) | TrackBack(0) | ログハウスビルド
この記事へのコメント
動き出しましたね。以前にメールしたanchuさんからユニックを譲りうけたものです。9月13日〜15日は山中湖に行っていますので、都合が会いましたら伺いたいと思います。
Posted by beruwan at 2008年09月09日 22:55
マイナス10度ですか、断熱材も結構考えないと大変ですね。周辺の住宅の断熱を参考にされるのですね。私の場所も早朝、マイナス6度位になります。凍結していますので、その日は昼まで水道管にお湯を掛けて水を待ちます。
Posted by イチジク at 2008年09月10日 05:40
beruwanさん、ご無沙汰しておりました。

ほんと、ようやく動き出しました。暖かくなったらご連絡するといっていたのにすみません。うちは14〜16の滞在です。こちらこそ是非見学させていただきたいです。メールでご連絡させていただきます。
Posted by TA at 2008年09月10日 22:42
イチジクさん、そうなんです。冬はほんと寒いです。

日中マイナス10度っていう日があるので、対策必須です。
でも、凍結したときには融けるまで待てばよいっていうペースで過ごすのいいな〜

Posted by TA at 2008年09月10日 23:15
TAさん、もうこの勢いで設計事務所が開ける勢いですねー。

配管の件でプロでがんばっている友人にちょと聞いてみました。
「寒冷地の給排水については、凍結による水道管の破裂・交換に備え、
メンテのしやすいことが絶対条件となると思います。
基礎計画の段階で床下を行き来しやすいように考えるとか。」

すでにご存意知かもしれませんが
さらに詳しい配管の選択方法となると、一概に言えない部分もあるので
地元の工務店や材料の発注先とかにも聞いてみてくださいね、とのことです。

軽微な変更、TAさん法文読めると思うので参考になれば。もうご存知かもしれませんが・・。
www.icba.or.jp/kaisei/doc/3jyouno2_kaisetsu.pdf
http://www.icba.or.jp/
Posted by whitecoat at 2008年09月12日 22:55
whitecoatさん、とんでもとんでも

曲がりなりにも自分でやってみると、プロはプロ、厳然と隔たりがあるのを実感します。
素人はお気楽です。

ダボのこと、給排水管のこと、わざわざお知り合いに聞いていただいたんですね。ありがとうございます。感激です。
ただ、ダボは、もう鋼材を発注したので、今回はそのままやるつもりです。
給排水管は、やはりメンテ重視ですよね。修理が入る前提で計画するようにします。

建築行政情報センター、ここは情報源&相談窓口としてとても役に立ちました。ここで丸太組構法は国交省告示411号に尽きると言われたのを結構使わせてもらってます。ただ、教えてもらったこの追補は押さえてませんでした。構造材に関わる事項が結構ありますね。ありがとうございます。
Posted by TA at 2008年09月13日 19:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。