2007年12月30日

補遺

20071224houyou.jpg

昨日が父親の四十九日でした。
法要は24日で、上のような景色が広がる地で行いました。
遠いのですが、父親にとっては思い入れのある地で、最後の遠出で訪れた地でもあります。
我が家にとってはこれから思い出を刻むことになるのでしょう。

夏ごろからブログの更新ペースが落ちていました。タイミングを逃すとなかなか書けないものですね。年を越す前にいくつかご報告します。
20070817kiln.jpg20070824diyshow.jpg

8月13日の報告から止まっていた電気炉2号のその後ですが、実は8月下旬のDIYショウに無理やり間に合わせていました。10分で800℃超の昇温速度は予定外でしたが、はし置きの焼成は問題なく出来ました。炉内寸法をたて250ミリ、よこ150ミリ、高さ75ミリと、薄いものを焼くための炉になっています。
コントローラーが間に合わず、1号炉のコントローラーを交互に切り替えて使ってしのぎました。昇温カーブも制御できるコントローラーの作り込みが今後の課題です。いずれまとめて報告したいと思います。


20071122budo.jpg20071207bd2.jpg

パン作りは、週に1、2回のペースで続いています。
長女NAが遠足で無農薬ブドウを取ってきたので、それで酵母をおこしました。製パンまでの過程のどこかで失敗するんだろうなと思っていたら、案外順調であっさりパンが出来ました。味や香りに特徴があるわけではなく、市販の天然酵母に勝っているとも思えませんが、なんとなくこの酵母を継ぎ継ぎパンを焼くようになりました。


20071124beam.jpg20071124logs.jpg

ログハウスのほうは小屋組みで、棟木や束のホゾ加工があと少し残っています。11月末に行ったとき、すでに地面に置いた木材は凍り付いてはがせなくなっていました。冬場は丸太どうしも凍り付いてしまうので、春まで作業は休むことにしました。雪対策にプラダンボールをかぶせてきました。冬の間に建具作りなど少しは進めないとと思っています。

このほか、棚を作ったり、壁にペンキを塗ったりしていました。
来年はも少しじっくりものづくりしてみたいと思っています。
どうぞ今後ともよろしくお願いします。
posted by TA at 23:51 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。