2007年04月27日

1本だけ

20070421log1.jpg

土曜日、日帰りでログ作業。
寝不足で注意散漫、動きも緩慢。
昼までにラフカットまでしか進まず、しょうがない、のんびりやろうと・・
午後からはチビッ子達がたくさんになってにぎやかに・・

20070421log2.jpg結果、1本だけ

曲面カンナで皮むきからはじめ、載せて、ラフカット。
大してやってないのにもうお昼? 日帰りだとこんなもの?
食事後、子どもとシーソーしたり、そのままゴロンと寝てしまったり。。

加工位置がだいぶ上になったので、スクライブするだけでも脚立を昇ったり降りたり。これも時間ロスのもと。

20070421shugos.jpg20070421origami.jpg

突然ご来訪のOU家。お隣Yさんの子ども達も合流して、なぜか折り紙大会。
その他、地面掘ったり、シーソーしたり、ハンモックでブランコしたりもしてましたが・・


青空の下で昼寝したおかげで、すっかり日焼け顔。
「ここんとこ仕事で大変だったんですよ〜」っていっても誰も同情してくれません。

いよいよGW突入ですね。しっかり4/29〜5/6滞在予定。
そうそううるさくはできないし、のんびりやるつもりです。
いろいろ持ち込んで・・
posted by TA at 00:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | ログハウスビルド

2007年04月11日

使えない・・

20070410pot.jpg

昔作ったポットと粥鍋。
ポットは手びねり、粥鍋はロクロ挽き。
ポットはデカくて重過ぎ。粥鍋は中途半端な大きさだし薄過ぎ。どちらも使えない。
まっ、初心者にありがちなことではないかと・・
家にはこんなのがゴロゴロ。捨てたいのですが、相方SAが捨てない主義で。。

陶芸はSAもやってました。知り合う前から別々に。SAのほうがきちんと順を追って教わってるので上手いです。私はテキトー。

通ってた陶芸教室は貸し工房のような運営で、勝手に道具使って勝手なものを作ってました。仕事を早めに切り上げて、陶芸やって、すっきりして寝る。今じゃ出来ない夢のような生活。いつかは再開したい趣味。

ここのところ忙しくて、こんな発掘ネタばかりですいません。
posted by TA at 00:57 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月05日

メリーゴーランド

20070404merrygoland.jpg

作りかけのまま20年ストップしてるメリーゴーランド。
以前馬だけ記事にしましたが、本体も引っ張り出せたのでご報告。
就職して間もない頃作り始めたやつです。
独身宿舎の一室でこんなの作ってたのかと思うと、チョット・・
クルクル回るのを確かめたところで中断し、ず〜っとそのまま。

20070404base.jpgベース内部

ステージ部分は支柱に通してあるだけなので、それをスポっと外すと中はこんな感じ。
中心にモーターと支柱。モーターはシンクロナスモーター15RPM。ステージをはめると、モーター側の歯車とステージ側の歯車がかみ合います。減速比5:1。
うねうねしてる茶色の部分は馬につながるシャフトを上下動させるための道。

20070404shoko.jpgステージ底部

中心に、支柱が通る穴と歯車。周囲に16個のタイヤ。
歯車は穴に合わせてくり抜きました。コンパスとドリルとヤスリでくり抜く根性。加工精度も当時のほうが上。今なら、旋盤がないと出来ないとかぬるいこと言ってやらないでしょうね。
ステージ自体はアクリル板とアクリルパイプ、木で造作。

20070404shokoL.jpgタイヤ部分の拡大写真

黒いタイヤがベース内のうねうね道を転がることで、連結されてるシャフトが上下します。
赤と青の車輪は、タイヤをふらふらさせないためと、上下動をスムーズに行うため。これを支えてる真鍮製のレールは、昔はあちこちで目にした引き戸の戸車が乗るレールを流用。短く切って、真鍮板に銀ロウでロウ付けして底面積を稼ぎ、土台のアクリル板に接着してあります。

20070404uma.jpgウマの取り付けはこんな感じ

今回取り付けたウマ5体は同じポーズですが、別パターンで頭が上向きのと足の運びが違うのを用意してました。
16体必要で、ペイントまで終わってるのは4体のみ??
ちなみにステージのモールドは、1つ作ってシリコンゴムで型取りし、量産して貼り付けてます。当初の計画では、全体にウエディングケーキのようなデコレーションが施されることに?????

20年経つ間に身体も肥えましたが目も肥えて、これ関係のブツを見る度に「再開するなら作り直しだな」と思ってました。でも、今回発掘してクルクル回してみると、「20年前の自分の痕跡ってのも残してやっていいんじゃないか」なんて。。
20年経て寛容になったのか、めんどくさくなったのか・・
posted by TA at 01:31 | Comment(10) | TrackBack(0) | 粘土細工・模型

2007年04月02日

浅草橋

20070401metal.jpg

浅草橋のアクセサリー材料店に行ってきました。
ブログLumiere&Luceのwhitecoatさんにご案内いただきました。
私にとっては未知の世界。
スワロフスキーのガラス、普通の(?)ビーズ、天然石や貝の加工品、金具、工具などなど、アクセサリー関連のパーツが集まるコアなお店があちこちに。どれも種類の多さに驚きました。切り売りチェーンばかりが並んだ壁には一寸呆然。
結局仕入れたものはペンダントの台座や金具がほとんどでした。

20070401chain.jpg長女NA作ペンダント

娘たちへハート型クリスタルとかを少し買って帰ったのですが、見るなり2人で分配交渉。その後、長女は自分のビーズも持ち出してペンダントに。ゴッチャリしてますが、本人は満足。

今度行くときは自分も連れて行けと・・
・・出費はかさんでも、おやじが突撃するには心強い援軍か。

仕入れた台座を眺めてるうちにイメージが出来てきたりするといいんですが、もっと経験値が上がらないと無理でしょうね。試行錯誤しながら経験を積んでいきたいと思います。

whitecoatさん、案内係に徹していただいてすみませんでした。
おかげさまで、妙なおやじがブラブラ出たり入ったりする異質な光景は最小限に抑えられたように思います。
お話も聞かせていただけて有意義な遠征でした。
ありがとうございました。
posted by TA at 01:29 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。