2007年03月03日

温度コントローラー実験2

20070302light.jpg

この写真では何の実験だかわかりませんね。
マイコンボードにSSR(ソリッドステートリレー)を付け、100Vコンセントのオンオフ制御が出来るようにしました。ちゃんとオンオフ出来てるかどうかを電球でチェックしてるところです。

20070302ad595.jpg
熱伝対用アンプ

ブレッドボード上でバラック状態だったIC(AD595)回りは、ここに仮住まいさせることにしました。
温度保障をきちんと行うにはこのICにソケットを履かせるのは間違いですが、買うとなるとマイコンボードより高いのでいつでも使いまわせるように・・
ちなみにこれはサンプル品で送ってもらったIC。

20070214kiln.jpgボツになった電気炉外装

2月の講座に間に合わせようと作っていた電気炉ですが、慌ててたので扉の寸法を間違え、あえなくボツに。軽量廉価版ということで、外板をトタン、各辺をアルミアングルで作り始めたのですが、これがまた不安でした。
こんなので高温時の強度って??

とりあえずもう切羽詰った状況にはないので(^^;)、作るなら1号機より大きいのにしようと思ってます。


しかし、温度コントローラーも炉作りもずいぶん間が開いてしまったので、勘が戻りません。ここのところ本業でも家でもひたすら計算機カタカタやってたので、温度コントローラーのプログラムまで見る気がしませんでした。これからはちょっとはやれそうです。

とはいえ、明日から山中湖。ログも再開。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。