2006年10月05日

電気用品製造事業届出書

20061004pse.jpg

1ヶ月ほど前、PSEの事業届出をしました。
受理されて、スタンプが押された届出書(控)が、昨日届きました。

これで電気製品や電気製品と一体となった家具などを作ったときに、それを販売することが出来るようになります。検査して記録簿を作るなどしかるべき手続きが必要ですけど。

で、真空管アンプの製造販売なんて無茶をするつもりかというと、そうではありません。
Lumiere&Luceのwhitecoatさんから、PSE施行でガラス工芸家が対応に苦慮していると聞いたのがきっかけです。ステンドグラスの電気スタンドなどを作って売る場合にひっかかってしまうようです。
ということで、今回はガラス工芸作家(!)で届出しました。

BSE(全然違うけど)ほど目立つ問題になりませんでしたが、PSEもいろいろ問題ありと考える人は多いようです。個人的には中古家電をリサイクルショップで引き取ってくれなくなったのが痛い。まあ、電気を使う作品をチョコチョコっと作っては販売してるような個人も対象だなんて聞くと気になりますよね。たまに個人売買するくらいならOKだそうですけど、仕切りが曖昧で・・

ここでは個人がいかに手間や費用をかけずに作品にPSEマークを貼って売ることが出来るかってことで体験談なんぞ報告できたらいいかなと思っています。

さて、届出手続きですが、届出書はサイクルショップ対応と思われる簡素化表記で作成しました。電気用品区分や型式区分はしてません。これであっさり通りましたので、ご入用な方はどうぞ。

  電気用品製造事業届出書テンプレート(Word形式)
  電気用品製造事業届出書テンプレート(PDF形式)
  記入例(PDF形式)

これを自分の住んでる地域の経済産業局担当窓口に提出します。
私は郵送で提出しましたが、届出書2部と切手を貼った返信用封筒が必要でした。


posted by TA at 08:03 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記