2005年10月21日

また小型スピーカー・箱作り

spiralhako.jpg

箱作りをはじめました。
材料は、タモの無垢材で、厚みが22ミリ。
かなり奮発してしまいました。

ほんとうは15ミリ厚合板の予定でした。
仕入れに近くのホームセンターに行くと、厚めの合板がなぜかありません。ジョイフル本田(荒川沖店)ってかなり大型のホームセンターで、いつもは山ほどあるんですが・・
地震の影響? ・・なわけないですね。

明後日の日曜は幼稚園の運動会があります。
「土曜日は場所取りに並んでこいっ!」と指令が出ています。
週末で作ろうと思うと、ホームセンター巡りをしてる余裕はなさそうです。

ふと気が付くと、タモ材の前。

「あっ、これにしよう!」
「まてまてっ、無垢材って音的にどうなんだ?」
「これだけ厚けりゃ内部損失もそれなりに」
「堅いからきっと響くぞ・・」
「タモだから野球のバットみたいな響きかも!気分いいかも!」
「ほんとか〜?」

しばし葛藤の末、試してみることに。

オリジナルと同じ容積とするため、板厚が増えた分少し大きめにカット。
木工用ボンドをぬって突き合わせ、もはや百均の大人気定番商品らしいFクランプで締め上げます。


posted by TA at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。