2005年09月14日

スピーカー・8cmフルレンジ2発バスレフ−その後

bassref85.jpg

やっと完成しました。とっくに出来ててよさそうなものでしたが、いろいろと手を広げ過ぎておろそかになっていました。

さっそく試聴してみました。

フルレンジユニット2発にしたおかげか、ボーカルものは元気よくなってるような気がします。低音は、下はそれほど出てないようですが、量感はあり、ポップス系を普通に聞いてる分には不足は感じないのではと思います。この辺は狙い通りで、無理してない普通のバスレフになっていると思います。

しかし、スピード感というかすっきり感というか、そういうところはいまひとつかもしれません。同じFF85Kというユニットを1つ使ったバックロードと聞き比べると、あきらかにもたついた印象です。方式の違い、2発と1発の違いはあるにせよ、もう少し何とかならないかという感じです。新品ユニットだし鳴らしはじめたばかりということもあるかもしれません。また、出力1Wのアンプで駆動するのもきついかもとは思うのですが。。

実際はデジタルアンプで駆動する予定なので、引き渡すまではカマデンキットのデジタルアンプを押入れから引っ張り出してきて、エージングがてら様子をみようと思います。


posted by TA at 10:14 | Comment(6) | TrackBack(0) | 自作オーディオ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。